カナガンの評判ってどうなの?良い・悪い口コミや安全性を評価

カナガンの評判ってどうなの?良い・悪い口コミや安全性を評価 カナガン

「カナガンって実際どうなの?与えちゃいけない場合ってあるの?」

「外国産だけど、品質は問題ない?」

そんな風に、ワンちゃんに与える前にカナガンの特徴について把握しておきたいという飼い主さんは多いでしょう。

カナガンは英国王室エリザベス女王からも表彰された、全年齢・全犬種対応のイギリス産ドッグフード。

獣医師の81%から推奨されている、栄養たっぷりのドライフードです。

この記事では、以下の内容について説明します。

  • 口コミ・評判
  • 原材料・成分
  • 購入方法
  • 他のエサとの比較
  • 賞味期限や保存方法、給餌量

カナガンの安全性を確や特徴を確かめてから購入したいという方は、ぜひ目を通してみてください

  1. カナガンの総合評価
  2. カナガンの評判まとめ
    1. カナガンの良い評判・口コミ
    2. カナガンの悪い評判・口コミ
  3. カナガンの基本的な情報
  4. カナガンのメリット
    1. 1. ヒューマングレードの生肉を使用
    2. 2.チキン50%以上使用で高タンパク
    3. 3. プレミアムドッグフードにしては価格が抑えられている
    4. 4. グレインフリー(穀物不使用)
    5. 5. 必須脂肪酸が豊富
    6. 6. 香料・着色料不使用
    7. 7. 健康維持に適したハーブ類を豊富に配合
    8. 8. 全犬種・全年齢対応
  5. カナガンのデメリット
    1. 1. 中型犬や大型犬にはコスパが悪い
    2. 2. カロリーが高め
    3. 3. 食いつきには個体差がある
    4. 4. においが強い
    5. 5. 小粒しかない
  6. カナガンは運動量の多い犬におすすめ
  7. カナガンの原材料と成分
    1. 原材料と成分から安全性を評価
  8. カナガンの購入方法とお得な買い方【公式・Amazon・楽天】
    1. 定期コースでのまとめ買いがお得
  9. 子犬からシニア犬までのカナガンの給餌量
    1. 子犬の給餌量は60~450g
    2. 成犬の給餌量は25~360g
    3. シニア犬の給餌量は27~390g
  10. カナガンと他のドッグフードを比較
  11. カナガンに関する質問Q&A
    1. 賞味期限はどのくらいですか?
    2. どのように保存するのがいいですか?
    3. カナガンの試供品ってありますか?
    4. 定期コースは簡単に解約できますか?
    5. においがくさいって本当ですか?
    6. カナガンを子犬やシニア犬に与えても大丈夫ですか?
  12. さいごに
  13. カナガンの関連記事

カナガンの総合評価

項目  評価
原材料 ★★★★
安全性  ★★★★
コスパの高さ  ★★★☆
栄養バランス  ★★★★
添加物  ★★★★

カナガンの評判まとめ

カナガンは主原料としてチキンを50%以上も使用したドライフード。

食いつきが良いという口コミも多いですが、中には「うんちがゆるくなった」「値段が高い」というような声も。

そこで、カナガンの良い口コミと悪い口コミを紹介します。

実際に愛犬に与えてみたという方々の評価を見ていきましょう。

良い評判・悪い評判に分けて、いくつか紹介します。

カナガンの良い評判・口コミ

パグ 3歳
今までのフードは残すことも多かったのですが、カナガンに切り替えてからはいつもたくさん食べてくれます。

待ちきれずにごはんを催促されることもあり、こんなことは初めてだったので驚いています。

ミニチュアダックスフンド 9歳
食いつきが良くなりました。

食べる量が落ちていて心配していたので、本当に良かったです。

体重も維持できるようになって、体調もいいみたいです。

ボーダー・コリー 1歳
うちの子は食が細く、獣医師さんにももっと体重を増やすように言われていました。

カナガンは前のごはんよりも食いつきが良くて、食べ始めてから健康的な体型を維持できるようになりました。

ジャックラッセルテリア 6歳
アレルギーの可能性があったため、対策できるフードを探していました。

穀物不使用のカナガンに変えてみたところ、体調が改善してきたので継続してあげています。
いつも残さず食べてくれて、空っぽのお皿を見ると嬉しくなります。

カナガンの悪い評判・口コミ

シーズー 3歳
うんちがゆるくなり、においもきつくなったように感じます。

食いつきは良かったですが、うちの子の体質には合わなかったようで使い続けるのは諦めました。

ゴールデンレトリーバー 5歳
初めは食べてくれましたが、味に飽きてしまったのか途中から食べなくなってしまいました。

期待したほど食いつきも良くなかったので、いいお値段がしただけに残念です。

フレンチブルドッグ 1歳
カナガンに変えてから涙やけが出るように…

今までこんなことはなかったのでショックです。

レビューが良くても、やはり試してみないとわからないですね。

カナガンの基本的な情報

カナガンは主原料としてチキン50%以上使用した高タンパクなプレミアムドッグフード。

グレインフリー(穀物不使用)で、アレルギー対策ができるのも嬉しいポイントです。

粒はドーナツ型になっており、ワンちゃんがかみ砕きやすいように工夫がされています。

詳細は、以下の表をご覧ください。

内容量  2㎏
価格(税込) 4,708円
タイプ  ドライフード
原産国  イギリス
粒のサイズ  直径約8~10㎜(ドーナツ型)
カロリー(100gあたり) 376㎉
対応年齢  全年齢対応(全犬種対応)
販売会社  株式会社レティシアン

カナガンのメリット

カナガンのメリットは、以下の8つです。

⒈ ヒューマングレードの生肉を使用
⒉ チキン50%以上使用で高タンパク
⒊ プレミアムドッグフードにしては価格が抑えられている
⒋ グレインフリー(穀物不使用)
⒌ 必須脂肪酸が豊富
⒍ 香料・着色料不使用
⒎ 健康維持に適したハーブ類を豊富に配合
⒏ 全犬種・全年齢対応

1. ヒューマングレードの生肉を使用

ヒューマングレードというのは、人間が食べる食材と同じ衛生基準で管理されているという意味です。

カナガンに使われているチキンの生肉は、ヒューマングレードの食品工場で厳しく管理されながら加工されています。

人間が食べられるほど新鮮なものを使用しているため、安心してワンちゃんに与えることができます。

2.チキン50%以上使用で高タンパク

タンパク質は筋肉をつくり維持するうえで欠かせない栄養素です。

筋肉以外にも、健康な皮膚や被毛を維持するためにタンパク質が必要になります。

チキンを50%以上も配合したカナガンからはタンパク質を多く摂取でき、ワンちゃんの健康的かつ丈夫な体づくりのために適しています。

3. プレミアムドッグフードにしては価格が抑えられている

カナガンはイギリス産のプレミアムドッグフード。

通常のドッグフードよりは高いものの、プレミアムドッグフードということを考えると良心的な値段といえます。

下記は国産のプレミアムドッグフードうまか(UMAKA)と比較した表です。

うまか(UMAKA) カナガン
価格 5,478円 4,708円
内容量 1.5㎏ 2㎏
1㎏あたりの価格  3,652円 2,354円

カナガンはUMAKAと比べると1㎏あたりの値段がかなり抑えられていることがわかります。

プレミアムドッグフードを試してみたいけどコストは抑えたい、という方におすすめです。

4. グレインフリー(穀物不使用)

犬も人間のように食物アレルギーを持つことがあり、体に合わないフードを食べることで体調を崩してしまうこともあります。

中でも穀物(特に小麦やトウモロコシ)は犬が比較的アレルギーを起こしやすい素材の一つです。

穀物アレルギーが判明している場合や、アレルギーがあるかわからない場合でも、グレインフリーのドッグフードであればアレルギー対策をすることができます。

5. 必須脂肪酸が豊富

必須脂肪酸は人間にとっても欠かせない栄養素として、注目を集めていますよね。

ワンちゃんにとっても重要な成分で、皮膚・被毛の健康維持のために必要となります。

代表的なのがオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸ですが、どちらも体内では生成されない成分のため、食べ物から補う必要があります。

カナガンにはこのオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が豊富に含まれているので、毎日の食事によって、健康維持効果を得ることができるのです。

6. 香料・着色料不使用

カナガンには香料や着色料が使われていません。

フードの味や見た目をよくするための人工添加物を使わず、自然な素材の味と香りでワンちゃんの食欲を刺激します。

添加物を避けたい飼い主さんにおすすめのドッグフードです。

7. 健康維持に適したハーブ類を豊富に配合

カナガンにはワンちゃんの活力の維持や、リフレッシュ効果を期待できるハーブ類が豊富に含まれています。

例えばカモミールは皮膚の健康維持、セイヨウハッカはフードの香りをよくする、マリーゴールドは免疫力の維持等の効果があります。

8. 全犬種・全年齢対応

カナガンは全犬種・全年齢対応なので、成長とともにごはんを変える必要がありません。

全成長段階に対応した栄養素が配合されているため、食べなれたフードを継続してあげ続けることができます。

全犬種にも対応しているため、多頭飼いをしている家庭にもおすすめです。

カナガンのデメリット

カナガンのデメリットは以下の5つです。

⒈ 中型犬や大型犬にはコスパが悪い
⒉ カロリーが高め
⒊ 食いつきには個体差がある
⒋ においが強い
⒌ 小粒しかない

1. 中型犬や大型犬にはコスパが悪い

カナガンはプレミアムドッグフードにしては価格が抑えられていますが、フードをよく食べる中型犬や大型犬にあげるにはコストがかかりすぎるという声も。

体の大きなワンちゃんにあげ続けるのは、コスト的にも厳しく諦めざるを得ないという場合もあります。

2. カロリーが高め

カナガンは高タンパクなフードですがその分カロリーも高めです。

室内犬等の運動量が少なめの犬に与える際にはしっかりと管理してあげないと、太りやすくなってしまう可能性がありますので注意しましょう。

3. 食いつきには個体差がある

口コミにもありましたが、カナガンの食いつきにはかなり個体差が見られます。

また、食いつきは良くても体質に合わないというケースも。

フード切り替えの際にはうんちの状態や涙やけは出ていないか等、体調に変化があればいち早く気づけるようチェックしておくと良いでしょう。

4. においが強い

カナガンはにおいが強めですが、それは香料などの添加物によるものではなく、素材由来の自然なものです。

チキンの強い香りがワンちゃんの食いつきにもつながっているのですが、飼い主さんによってはその強めのにおいが苦手な場合もあるかもしれません。

5. 小粒しかない

カナガンの粒サイズは約8~10㎜。

全犬種対応のドッグフードではあるものの、大型犬のワンちゃんにとっては粒が小さめで物足りなく感じるかもしれません。

原産国のイギリスでは大型犬用カナガンも発売されているようなので、日本でもぜひ発売してほしいですね。

カナガンは運動量の多い犬におすすめ

チキンを50%以上使用しているカナガンは高タンパクですが、カロリーも高めです。

そのため、運動量が多くエネルギー消費の大きい犬に適しています。

他には、以下のような犬におすすめです。

【カナガンはこんな犬におすすめ】

  • チキンが好きな犬
  • 体重を増やしたい犬
  • 皮膚や被毛のトラブルを抱えている犬
  • 穀物アレルギーの犬
  • 添加物を避けたい犬

タンパク質は筋肉をつくるだけでなく、皮膚や被毛の健康維持もサポートしてくれます。

そのため、肌荒れや脱毛で悩んでいるワンちゃんにもおすすめです。

香料・着色料不使用でグルテンフリーなので、添加物や穀物のアレルギー対策にもなります。

カナガンの原材料と成分

カナガンの原材料は、以下の通りです。

カナガンの原材料
肉類  チキン、乾燥チキン、チキンオイル、チキングレイビー
魚類  サーモンオイル
豆類 エンドウ豆、エンドウ豆タンパク
イモ類 サツマイモ、ジャガイモ
野菜類 ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ
果物類 リンゴ、クランベリー
その他 アルファルファ、乾燥卵、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、海藻、クラフトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)

最も多いのはチキンで、ヒューマングレードチキン生肉、高タンパクな乾燥チキンをブレンドし、チキングレイビー(出汁)で旨味をプラスしています。

また穀物を使用しない代わりに、ワンちゃんの体内でゆっくりと消化される豆類・イモ類から上質な食物繊維を摂取することができます。

カナガンに含まれる成分は以下の通りです。

カナガンの成分値  うまかの成分値
タンパク質 29%以上 21.4%以上
脂質 15%以上 9.5%以上
繊維質  5.25%以下 0.8%以下
灰分   11.25%以下 6.8%以下
水分 9%以下 10.0%以下
NFE
オメガ3脂肪酸 0.9%
オメガ6脂肪酸 2.8%
リン 1.42%
カルシウム 1.86%
エネルギー(100gあたり) 376㎉ 350㎉

この表は、カナガンと同じくチキンを主原料としたドッグフード「うまか(UMAKA)」と比較したものです。

カナガンはタンパク質が多いですが、同時に脂質も高いことがわかります。

全体的に栄養価が高い分カロリーも高くなっているので、与える量や運動量を調節するなどして管理してあげましょう。

原材料と成分から安全性を評価

カナガンは香料・着色料不使用で、グレインフリーでもあります。

穀物系のアレルギー対策をしつつ添加物も避けられる、安全性の高いフードということができますね。

またカナガンは、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした、ペットフード専門工場で製造されています。

徹底した品質管理の元つくられたドッグフードなので、ワンちゃんにも安心して与えることができます。

カナガンの購入方法とお得な買い方【公式・Amazon・楽天】

カナガンを購入するなら、以下の2つの方法があります。

  • 公式サイトで買う
  • Amazonで買う

また継続的に食べさせる予定なら、公式サイトで定期購入するのがお得です。

詳細は、以下の表をご覧ください。

公式サイト Amazon 楽天市場
通常価格(税込) 4,708円 5,060円
定期購入価格(税込) 3,766~4,237円 無料
送料(税込)    704円
代引き手数料(税込) 260円
特典 2個以上の定期購入なら15~20%OFF

楽天市場ではカナガンの取り扱いは無いようでした。

公式サイトとAmazonで購入可能で、通常購入であれば、代引き手数料がかからない分Amazonの方がお得となります。

ただ公式の定期購入であれば、1個の購入でも10%OFFになるため最安となります。

定期コースでのまとめ買いがお得

公式ホームページから定期コースを申し込むと、1つの注文でも10%OFF、1度に2個以上で15%OFF、5個以上で20%OFFの価格で購入可能です。

1度に注文する個数  1個  2個以上 3個以上  5個以上
単価  4,237円 4,001円 4,001円 3,766円
送料(税込み) 704円 704円 無料 無料
代引き手数料(税込み) 260円 260円 無料 無料
合計 5,201円 4,965円 4,001円 3,766円
割引率 10% 15% 15% 20%

さらに3個以上の注文では送料、代引き手数料も無料になるため、3個以上のまとめ買いが特にお得です。

定期便のお届け頻度は「1週間ごと」から「13週間ごと」まで1週間単位で選択でき、後からお届け個数の変更も可能です。

子犬からシニア犬までのカナガンの給餌量

以下の3タイプに分けて、カナガンの給餌量を紹介します。

  • 子犬(2か月~15か月)
  • 成犬(1~7歳)
  • シニア犬(7歳~)

あくまで目安なので、運動量や成長速度に合わせて量を調節してくださいね。

1日当たりの給餌量になるので、複数回に分けて与えましょう。

成長段階に合わせて、適切な回数で与えてください。

子犬の給餌量は60~450g

生後2か月~7か月の子犬に与える際の給餌量は、以下の表をご覧ください。

成犬時の体重  1日あたりの給餌量
2~3か月  4~5か月  6~7か月
1~5㎏  60~70g 80~90g 90~100g
5~10㎏  140~150g 160~170g 170~180g
10~15㎏  160~170g 180~190g 200~210g
15~20㎏  200~210g 220~230g 240~250g
20~25㎏  290~300g 310~320g 330~340g
25~30㎏  350~360g 370~380g 390~400g
30~35㎏ 400~410g 420~430g 440~450g

生後8か月~15か月の子犬に与える際の給餌量の目安は、以下の表をご覧ください。

成犬時の体重  1日あたりの給餌量
8~9か月 10~11か月  12~13か月  14~15か月
1~5㎏  80~90g 60g~70g 成犬 成犬
5~10㎏  160~170g 150~160g 140~150g 成犬
10~15㎏  200~210g 180~190g 170g~成犬 成犬
15~20㎏  240~250g 220~230g 210g~成犬 成犬
20~25㎏  330~340g 310~320g 300g~成犬 成犬
25~30㎏  410g 390~400g 370~380g 350~360g
30~35㎏  460g 440~450g 420g 400~410g

成犬の給餌量は25~360g

1歳~7歳までの成犬に与える際の給餌量の目安は、以下の表をご覧ください。

体重  1日あたりの給餌量
1~5㎏ 25~80g
5~10㎏ 80~140g
10~15㎏ 140~190g
15~20㎏ 190~235g
20~25㎏ 235~275g
25~30㎏ 275~315g
30~35㎏ 315~360g

シニア犬の給餌量は27~390g

7歳以上のシニア犬に与える際の給餌量の目安は、以下の表をご覧ください。

体重 1日あたりの給餌量
1~5㎏ 27~91g
5~10㎏ 91~153g
10~15㎏ 153~207g
15~20㎏ 207~257g
20~25㎏ 257~303g
25~30㎏ 303~348g
30~35㎏ 348~390g

カナガンと他のドッグフードを比較

カナガンと同じ会社が販売している「モグワン」で比較した表が以下になります。

カナガン モグワン
内容量  2㎏ 1.8㎏
年齢 全年齢 全年齢
タイプ ドライフード ドライフード
エネルギー(100gあたり) 376㎉ 363㎉
主な原材料 チキン チキン&サーモン
価格(税込) 4,708円 4,356円
㎏当たりの単価   2,354円 2,420円

カナガンの方がカロリーは高く、値段が抑えられていることがわかります。

主な原材料はどちらも動物性タンパク質が取れる食材で、配合の割合は下記の通りです。

主な原材料 割合
カナガン  チキン 51%
モグワン チキン&サーモン 56%

どちらも高タンパクなドッグフードですので、運動量の多いワンちゃんや皮膚・被毛の健康を維持したいワンちゃんにおすすめですよ。

カナガンに関する質問Q&A

カナガンに関するよくある質問に回答します。

今回、回答する質問は以下の5つです。

⒈ 賞味期限はどのくらいですか?
⒉ どのように保存するのがいいですか?
⒊ カナガンの試供品ってありますか?
⒋ 定期コースは簡単に解約できますか?
⒌ においがくさいって本当ですか?
⒍ カナガンを子犬やシニア犬に与えても大丈夫ですか?

賞味期限はどのくらいですか?

カナガンの賞味期限は、製造日から約13か月です。

ただ、これはあくまで未開封での賞味期限ですので注意しましょう。

カナガンは人工保存料の代わりに、配合されている天然ハーブやビタミンEが酸化防止剤の役割を担っています。

とはいえ開封後は空気に触れて劣化が進んでいくため、3か月以内には食べきることが推奨されています。

ドッグフードの賞味期限の目安は?期限切れのフードを食べるリスクも解説

どのように保存するのがいいですか?

高温多湿を避け、涼しい場所で保管するようにしましょう。

また光によっても酸化が進んでしまうため、暗所に置くのが望ましいです。

保存環境が悪い場合、未開封であっても品質が悪化してしまうことがあります。

特に夏の暑い日や湿気が気になる梅雨の時期などには、正しい保存環境が維持できているかチェックするようにしましょう。

カナガンの試供品ってありますか?

カナガンに試供品はありませんが、ワンちゃんの食いつきを確認できる「お試しモニター制度」が不定期で行われています。

「お試しモニター制度」では、先着1000名限定で、カナガン100gを100円でお試しすることができます。

インターネットからの申し込み限定で、個人情報の入力、アンケートの回答、定期便の仮予約が必要となります。

お試しの結果次第では定期購入も考えているという方は、公式ホームページから100円モニターの特設ページが出ていないかをこまめにチェックしておきましょう。

定期コースは簡単に解約できますか?

カナガンの定期コースには回数縛りがありませんので、いつでも簡単に解約することができます。

次回お届け日の7営業日前までに、webのマイページか、電話連絡で解約を行いましょう。

マイページには初回注文時登録した電話番号とメールアドレスでログインすることができ、いつでも手続き可能です。

ただし次回お届けの7営業日前が目前の場合には、電話連絡の方が確実です。

においがくさいって本当ですか?

カナガンは高タンパクであるため、チキンの香りが強いです。

飼い主さんによっては、その強めのにおいを「くさい」と感じることもあるかもしれません。

ただ、におい自体は素材由来の自然なものであり、ワンちゃんの好む香りとなっています。

カナガンを子犬やシニア犬に与えても大丈夫ですか?

カナガンは2か月の子犬からシニア犬まで、全年齢のワンちゃんに与えることができます。

全成長段階に必要な栄養素をバランスよく含んでいるため、愛犬に長く与え続けることができます。

また、フードは真ん中に穴の開いたドーナツ型になっていて、口の小さい犬でもかみ砕きやすいように工夫がされています。

さいごに

この記事では、「カナガンの口コミ・評判」や「カナガンのメリット・デメリット」などを解説しました。

以下がまとめです。

  • カナガンはチキンを50%以上も使ったイギリス産のプレミアムドッグフード
  • 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした工場で製造
  • 高タンパクカロリーも高めなので、運動量の多い犬や体重を増やしたい犬におすすめ
  • 体内で生成できない必須脂肪酸配合で、皮膚・被毛の健康維持をサポート
  • グレインフリー(穀物不使用)なのでアレルギー対策に適している
  • 定期コースなら10%~20%OFF、1度に3個以上注文で送料、代引き手数料無料

いかがでしたか?

カナガンは全犬種・全年齢対応のイギリス産プレミアムドッグフード。

良質なチキンをメインに使用した高タンパクなフードです。

気になった方は、まずは公式の定期購入の割引価格で試してみるのがおすすめです。

不定期で「100円モニター」の募集も行われていますので、公式ホームページもこまめに確認してみましょう。

ワンちゃんが気に入ってくれるようであれば、定期コースで複数個まとめ買いし、出費を抑えましょう。

カナガンの関連記事

カナガンの関連記事を紹介します。

興味があれば、ぜひ読んでみてください。

【2021年】総合力で選ぶ最新のおすすめドッグフードランキングTOP10!

ドライタイプでおすすめのドッグフードランキングTOP10!安全なエサの選び方

迷ったらコレ!おすすめの主食向けフード
このこのごはん
おすすめPOINT!
  • 小麦不使用のグルテンフリーフード
  • 原材料がヒューマングレードで良質
  •  小型犬が食べやすい薄い粒形状
価格(税込) 内容量 対象年齢・犬種 タイプ
3,850円 1.0kg 全年齢・小型犬向け ドライ
価格(税込) 3,480円
内容量 1.8kg
対象年齢 全年齢
タイプ ドライ
うまか
おすすめPOINT!
  • 全年齢・全犬種対応の総合栄養食フード
  • 獣医師も推奨するドライフード
  • 着色料・保存料・小麦(グルテンフリー)不使用
価格(税込) 内容量 対象年齢・犬種 タイプ
4,980円 1.5kg 全年齢・全犬種 ドライ
価格(税込) 3,480円
内容量 1.8kg
対象年齢 全年齢
タイプ ドライ
モグワン
おすすめPOINT!
  • ヒューマングレードの原材料を使用
  • 穀物不使用のグレインフリーフード
  • 原材料の50%以上が動物性タンパク質
価格(税込) 内容量 対象年齢・犬種 タイプ
4,356円 1.8kg 全年齢・全犬種 ドライ
価格(税込) 3,480円
内容量 1.8kg
対象年齢 全年齢
タイプ ドライ
カナガン
わんわんナビ