メニュー

犬のしつけ教室 大阪府東大阪市

TEL/FAX06-6784-0030 大阪府東大阪市御厨南 1-3-16
10:00 〜 19:00(定休日:火曜日)

ロー引きの麻糸。

公開日:2011年10月08日 カテゴリー:ドッグキャッチの毎日 タグ:

手縫いステッチ仕上げのハーフチョークは、ほとんどの場合麻糸を使用しています。

革を縫うとき、滑りよくしっかりと締まるように糸にロウが塗ってある物を使います。

ロー引き麻糸

ストックが無くなってきたので:mrgreen: この間3色購入したところです:cool:

この麻糸は、一巻400m強の長さがあります。

革を手縫いするとき、縫う距離の4倍の長さの糸を使用するので、

一巻きで100m縫えるって事ですね。

首輪は、中型犬のサイズで手縫いの距離が70~80cmくらい?ですから、

一巻きで120個以上作れますね:mrgreen:

どんどん無くなるのが不思議:oops: 私ってもしかして結構働き者なのかも:oops::oops::oops:

いえいえ、いつも、みなさま、たくさんのご注文をありがとうございます:!::!::!:

どんどん脇道にそれてしまいました:oops:

こんな感じに。。。

この麻糸、最後はこんな感じに:cry: ちょっと寂しい感じです^^;

さて、犬の首輪に天然繊維の麻の糸なので、

長く使っていると擦れて減って無くなってきてしまうことがあります。

革の手縫いは、ミシン縫いなどとは違うので(ちょっとややこしいのですが。。)

糸の一部が切れても解れがこずに、使用を続けることは何の問題もありません。

ただ、端の方から徐々にステッチが減ってきてしまうので、

ちょっと格好悪いな。と思ったら、ご連絡下さい。ステッチはし直しが出来ます。

ナイロンのロー引き糸

ナイロンのロー引き糸も用意しています。ちょっとカラフルな分。

最近は、こっちの方がステッチが長持ちするかなぁ。なんて考えたりもするのですが、

革には、同じ天然の物の方が何だかしっくり来て素敵だと感じるので、

基本は麻の糸を使い続けようと思っています:oops:

糸に対しての私のこだわりはあんまり強くないので、

ご要望がございましたら、お気軽にご相談下さい☆☆☆

******* この記事を書いたのは ドッグキャッチ あすか です ********

愛犬ともっともっと仲良くなろう!
私たちと一緒にしつけを楽しみませんか? 犬のしつけ教室はこちら。⇒ dogcatch.net

世界にひとつのオーダーメイド
一本一本丁寧にオーダーメイドにこだわったハーフチョーク首輪のサイトはこちら⇒ dogcatch.com

コメントを残す

アーカイブ

ブログ内検索