メニュー

TVチャンピオン優勝者の愛犬しつけ教室 大阪府東大阪市

TEL/FAX06-6784-0030 大阪府東大阪市御厨南 1-3-16
10:00 〜 19:00(定休日:火曜日)

放置うんち撲滅プロジェクト

放置うんちがなくなると、日本がもっともっと平和になります!
ドッグキャッチは、犬の装置うんち撲滅に真剣に取り組んでいます。

 

プロジェクト集合写真

犬の放置うんち撲滅プロジェクトとは?

張り紙の写真
このプロジェクトは、街中から、 
・犬の放置うんち
と、
・「うんちを放置しないで!」の看板
愛犬家のエネルギーで撲滅させることを目的としています。これを実現させることで、愛犬たちに市民権を獲得し、愛犬たちの住みやすい社会になると同時に、
・小さな命を大切にすること
・命を守ること

そんな、当たり前なのに、どうも今の日本には不足している事がビックリするほどぐ~んと広まって、日本が、今よりもっともっと平和になるでしょう。

このプロジェクトをマネジメント致します。ドッグキャッチ あすか(吉成飛鳥)は、2000年より、わんちゃんと飼い主さんのためのトータルショップ「ドッグキャッチ」を運営しています。
犬のしつけ教室・グッズ販売・トリミングなどのサービスを通して、10000人以上の犬の飼い主さんとお話ししてきました。まもなく10年目に突入します。

「すべてのわんちゃんが健康で楽しい毎日を送れますように」

このコンセプトの下、仕事をしてきて一番感じることは、飼い主さんの意識の格差です。とても熱心な飼い主さんもいれば、残念なことに、「どうしてわんちゃんを飼うことにしたのだろう?」と思わざるを得ない飼い主さんにもたくさんご縁がありました。


この意識の格差・温度差は、同じ犬の飼い主として、非常に問題だと捉えています。

もちろん、生き物の飼育ですから、楽しみ方には大きな個人差があります。倫理観にも関わります。ですので、心をグーーーッと熱くして、「たくさんの人と高みを目指そう!!」とアプローチすることは大変難しく、達成する目途がどうも立てられません^^;

・小さな事から、コツコツと。
・たくさんの人と、仲良くなりたい。
・たくさんの犬に、平和に暮らして欲しい。

もちろん、人も犬もネコもみんな、平和に楽しい毎日を送れることが素晴らしい。そんな風に思い、このプロジェクトを企画したわけです。


問題だと感じる点は、時間も、お金も、手間も、愛情も、想像以上に必要な「犬」という動物を「簡単に飼える」と思ってしまうこと。日本では、犬を「簡単に買える」ので、それもやむを得ないことだと思います。

それから、私たちのような一般の愛犬家がその実態を非難して、改善しよう!とエネルギーを使うのでは、何だかもったいないと感じます^^

まだ犬を飼っていない人の意識を「簡単には飼えない」+「大切に飼いたい」というモチベーションに持っていくきっかけを作ることが、私たち一般の愛犬家に出来ることだと思います(^○^)

そのきっかけのひとつは、放置うんちの撲滅にあることは、街のあちこちに貼ってある手作り看板を見ると簡単に気づきます。犬を飼い始める人が、大きな期待と一緒に、シッカリとした覚悟を持ってパートナーを選ぶと、犬との暮らしはもっともっと楽しくなるはずです♪

犬のうんちは持って帰れ


私の気持ちと、放置うんち撲滅プロジェクトのコンセプトをお読み頂きありがとうございます!

私たちが出来ること。傍らにいる愛犬と、将来の日本のために出来ること。

これを、一緒に考えて参りましょう(^o^)


うんちを放置する人は愛犬家みんなの恥です!!犬は悪くない!
愛犬家のエネルギーで放置うんちを撲滅しよう!

街にうんちが落ちていることのデメリット


犬を飼うためのマナーを考えるとき、まず、犬を飼っていない人のことを一番に思い浮かべるのがよいと思います。

犬のうんちがそこら辺に落ちているということは、大変不衛生なことです。小さな子供が、うんちと分からず手に持って遊んでしまったり、時には口に入れてしまったり、子供でなくても暗い道を歩いていたら、犬のうんちを踏んでひどい目にあった!なんて経験が誰にも一度はあると思います。

そんな被害にあったとき、どんな気持ちになりますか?

仕方ないか。と諦める人もいれば、よく注意しなかった自分が悪い。と、反省する人もいれば…うんちを放置したのはどこのどいつだ!?と、気になる人もいるかと思います。

そんな気持ちになったとき………犬連れの人、みんな、同じように、怪しく見えるのです。

そんなのって、マナーを守って犬との暮らしを楽しんでいる飼い主さんにとっては、すっごくすっごく迷惑なので、勇気を持って、直接忠告することはとても重要だと思います。

だけど…ただの忠告は、根の深い放置うんち主義者の方の心にはなかなか響きません。そんな忠告、すでに慣れっこで、うんちは放置して当たり前だと信じている人だっています。それに、他人に忠告することが不得意な人もいますよね。。。

このご時世じゃ、とっても怖いトラブルに巻き込まれてしまう可能性も否定できません。何しろ、犬のうんち放置派の人全員が改心して、放置うんち行為が改善される可能性は低いのです。。。

絶対にうんちを拾わない人が悪いので、放置うんちを撲滅するためには、その人が変わらないことには改善されないのですが…

「他人がやっている絶対に間違っていること」を、自分(しかも見ず知らずの・・・)の力で正す!というのは、相当エネルギーのいることです。あげくに、怖い目に遭ってしまうのでは全然採算が合いません><

なので、楽しくできるマナーの普及を一生懸命考えてみました。

はじまりは、スタッフユニフォームから

しつけ教室の運営と同時に、教室には参加していない犬の飼い主さんにも犬のマナーを普及させる作戦はないかな?と、お店のユニフォームを作る事にしました。それが、この、うんちTシャツの始まりです。

生徒さん達と公園に行くこともあるし、道路を歩くこともあります。このユニフォームは、半分はジョークで^^
半分は本気で作って、着始めました(^○^)

すると、すぐに、しつけ教室の生徒さん達が、「うちも、欲しい!!」 と、言ってくれました。自分の気持ちが伝わってとっても嬉しかったのですが、ちょっとだけ、ビックリしました。あれ?べつに恥ずかしくないの?背中にうんちって書いてあるけど・・・^^;

余計な心配は杞憂に終わり、このうんちTシャツは全国へ広がることになりました。一回着ると、やみつきになるのです^^ 結構可愛いです^^

それと同時に、2008年~2009年にかけて、ドッグキャッチのトレーナー:金倉高志は、随分たくさんのテレビ出演の機会を頂きました。これは良いチャンスだ!と、あらゆる番組にうんちTシャツを着て出演しました。

そしたら・・・「地元の放置うんちにはうんざりしている」「あのTシャツを、私も着たい」そんな声が、ドッグキャッチへどんどん届くようになりました。

うんちTシャツが、放置うんちを撲滅する仕組み

うんちTシャツが愛犬家の間で大流行すると、こんな風に放置うんちが減っていく予定です(^○^)

▼放置うんちを無くしたいと思っている飼い主さんが、うんちTシャツを着用して散歩に行く

▼ユニークなバックプリントに、犬を飼っている人も飼っていない人も興味津々+大人気に&もちろん、あんなTシャツを着ている人はうんちを持って帰っているに決まっている♪と思われる。&犬を飼っている人の中にも、うんちを持って帰る人と、持って帰らない人がいる。と当たり前のことが認知される。

→愛犬家全員が悪い。の誤解が解ける♪♪

うんちを放置している人が、メッセージに気づき→このままではイケナイかも・・と思い始める。
→うんちを拾わないことは、当たり前じゃないんだ!と、気づく。

そして!!
ついには、今まで犬のうんちを放置してしまっていた人が、新しい気持ちでお散歩に出かけるようになってしまいます^-^
はじめは しぶしぶ のうんち拾いでも^^

うんちを拾って健康状態をチェックすることも、飼い主の大切なつとめです(^○^)
ぜひとも、健康なうんちをゲットしましょう(^○^)


こんな風に、愛犬家の力でマナーが変わっていくことがベストだと思います。

だいたい、犬のうんちで迷惑する人がみずから看板を作って、自分の敷地に貼らなくてはならない。なんて、おかしな話です。

こんな看板を見ると、心が痛みます。こんなに当たり前のことを、他人に言われなければ分からない大人がいるなんてどう考えてもおかしいです ><;


犬を飼うのは、大変だけど、楽しい♪いのちを守ること。大変だけど、素晴らしい♪放置うんちがなくなると、日本がもっと平和になる仕組み

生きている。小さな「いのち」を大切に思うきもち。

犬のうんちは、かならず拾う。こんな当たり前のことが全国に行き渡ると、犬の散歩でうんちを拾う光景が、あちこちで見られるようになります。

犬を飼ったことのない子供達は、よく見るちょっと不思議な光景に、ちょっと興味を持つことでしょう。

「あ。わんちゃんだ!あ!うんちしてる………」
「あれ?あの人、うんち拾ってる…」


「おかあさん、あのね」

興味を持った子供ちゃんが、家族と犬の話をすることになります。その時には、

☆犬は、おもちゃじゃないからね、うんちもするし、おしっこもするよ。
☆犬を飼うのって、簡単じゃないよ。犬も、ヒトと同じ。飼うことになったら、小さな「いのち」を預かることになるのよ。

いのちの話をする良い機会になると思います。


そんな機会を得て、しっかりと犬を飼う責任について家族で話し合い、犬を飼うのは犬の「いのち」を預かることだとシッカリ認識してから新しいファミリーを迎えると、犬との暮らしはHAPPYだ!と大きな声で言えるようになるでしょう。

どうぶつの命を大切にすること

動物愛護というと、どんなイメージをお持ちですか?

私は、個人的に…
何だかすごく難しくて、自分の力では動く事のない大きな壁のような、大声で叫ぶと、かえって人を遠ざけてしまう怖い物のような、あまり、美しいイメージに捉えられませんでした。

長い間、どうぶつの命を守る活動に興味を持ち、色々勉強もしてきました。
すべてのわんちゃんが健康で楽しい毎日を送れますように。

皆様の可愛がっている飼い犬はもちろん、この世に生を受けたのに、処分を待つだけになってしまった悲しいワンコ達。欲張って「すべてのわんちゃん」が幸せになるように。何か出来ることを模索しながら頑張っています。

こうやって、模索していました。。でも、一生懸命考えなくても、もっとシンプルでいいんだ。ってやっと気がつきました。


動物のいのちを大切にしよう!

当たり前のことだもん、一番良い方法を考えるよりも、自分に出来ること。自分の仕事からきっかけが作れる何か。

まずは、出来ることから始める。楽しく始めれば、色々なことがついてくる。そんなイメージで。


いのちを大切にすること。本当に当たり前のことです。

当たり前のことが、本当の当たり前になったら、優しい笑顔がイッパイ増えて、動物の殺処分件数だってグッと減り、この頃多発する、今まででは想像も出来ないような痛ましい事件も無くなって、日本はもっともっと、平和になると思います☆

自分に出来ること、これが誰にでも、結構たくさんあるんです(^○^)
すぐに出来る!動物愛護


うんちTシャツを着て、愛犬と散歩を楽しもう!

放置うんち撲滅Tシャツ こちらからお求め頂けます

※売り上げの一部を、財団法人日本盲導犬協会に寄付させて頂きます。