メニュー

犬のしつけ教室 大阪府東大阪市

TEL/FAX06-6784-0030 大阪府東大阪市御厨南 1-3-16
10:00 〜 19:00(定休日:火曜日)

楽しい!正しい!犬具の利用法 第1回

係留のキケン。正しい!を学ぼう!

ドッグキャッチのドッグトレーナー 金倉高志からヒトコト

飼育環境について、一度考えてみましょう!昔ながらの「つなぎ飼い」には、注意点がイッパイです。デメリットをよく理解して、楽しい!環境を整えましょう!

いちど、犬の首周りのチェックをしてみて下さいね!


わんちゃんを、係留して飼育するとたくさんの負担がかかってしまいます。

わんちゃんを、係留して飼育すると、たくさんの負担がかかってしまいます。

近寄っていった時、ものすごく嬉しそうに飛びついたり、たまらずにウロチョロしたりするのは、とっても可愛いけど・・・


犬具の当たる、その部分は、毛のもつれが出来てしまったり、擦れて赤~くなってしまったり、ひどくなると出血が見られたり。。。

ハーネスならば、脇の下や背中の上、首輪ならば、首周りをぐるっと一周。しっかりチェックして下さいね♪

毛のもつれが出来てしまったり、擦れて赤~くなってしまったり、

自分では「そこに行ける!」と思っているのに、イザ!行ってみると、到着できない

さらに、いぬのきもち的にも、少し残念なところがあります。

「ワーイ!飼い主さんが来てくれた!」と喜んで、自分では「そこに行ける!」と思っているのに、イザ!行ってみると、到着できない。このギャップを理解するのは難しいんです。


出来ることなら、今すぐに環境を整えましょう!リードをつながなくても脱走しない条件を作ってあげて下さい。

外飼いの場合は、雨風をしのげる小屋、それから、絶対に出ることが出来ない「しきり」が必要です。

リードをつながなくても脱走しない条件を作ってあげて下さい

「首輪を着けると、散歩に出かけることが出来る!」

そして、そこでは首輪を外し、お散歩に出かける時に、ハーフチョークを着けましょう!

「首輪を着けると、散歩に出かけることが出来る!」

負担もずっと軽くなり、首輪もとっても好きになり、お散歩がもっともっと楽しくなりますよ♪

正しい!楽しい!犬具の利用法 全7回

次は、②首輪の素材のキケン。正しい!を学ぼう!です。