メニュー

犬のしつけ教室 大阪府東大阪市

TEL/FAX06-6784-0030 大阪府東大阪市御厨南 1-3-16
10:00 〜 19:00(定休日:火曜日)

ハーフチョークトレーニング 第4回

ハーフチョーク革首輪で待てが分かっているのに待てな~いのを直そう!

ドッグキャッチのドッグトレーナー 金倉高志からヒトコト

わんちゃんに、物を教える事はそんなに難しい事ではありません。
タイミングとメリハリ。それから根気と愛情だけで、どんどん新しいことを覚えてくれますよ。

ところが、ついてしまった悪癖を直すのはちょっぴりコツが要るんです。
それから、覚えているはずの事を→分かっていてやらない。っていうのも結構問題です(~_~)


マテ。の教え方の基本は、とにかく短い時間から。
少しずつハードルをあげていくのです。そわそわしやすい犬は、まず!3秒間でも止まったら、その事をよくほめてあげてください。

3秒間。待てる(止まる)様になれば、次は5秒その次は10秒。その次は12秒。くらいの、ノンビリペースで時間をのばし、根気よく教えましょう!


これを毎日、少しずつでも続けていくと長時間でも待てるわんこになるのです。失敗をしない環境づくり。と、根気。それから、マテを教えるときには最終的に犬を呼びこむ終わり方をしてはイケマセン。

そこまでは、ちょっと頑張ってやってみてくださいね。ちょっとずつ。がポイントです。

今回のハーフチョークレッスンは、ここからです。
マテを理解したわんちゃんが、分かっちゃいるけど待たない!とき、「トレーニングのし直し」をしてみてください。


まず、マテをかけて離れます。→すると、すぐに寄ってきてしまいました。

そんな時、自分が「すぐに!」慌てず騒がず出来るだけ早く犬に近寄ってリードを取ります。

「しょうがないな~。」と、見過ごしてはイケマセン!


そして、しっかりと素早くリードを引き、待たせた元の位置に犬を戻し、トレーニングを続けてください。失敗する時間がだいたい分かってくれば、それよりも短いトレーニングタイムを見つけて、少しずつ先に進んでくださいね!

トレーニングのし直しをすることでメリハリがついて犬との関係がさらに深まる事は間違いなしです。


目標の時間以上に待てた時には、自分も一緒に喜んで、ニコニコしながら犬に近づいて「よく待てたね。とても偉かったね♪かしこいね~。天才じゃない?!あぁ、本当にかわい子ちゃん♪」って、バカみたいにほめて下さいね。

繰り返しますが、「動いちゃったけど、まぁいいや~。」と、やってしまうとイチから出直しです。むしろやらない方がましですヨ (>_<)


しっかり待てる犬になったらどこに連れて行っても安心♪
ドッグカフェなどでは、愛用のマットなど利用すると良いですね♪(マットトレーニングっていうのもありますよ!)

それに信頼関係がすごく深まります。

待てるわんこの魅力を存分に味わってくださいね!

ハーフチョークでトレーニング 全7回

次は、⑤ハーフチョーク革首輪でマーキングの癖を直そう!です。