メニュー

犬のしつけ教室 大阪府東大阪市

TEL/FAX06-6784-0030 大阪府東大阪市御厨南 1-3-16
10:00 〜 19:00(定休日:火曜日)

革包丁の力!

公開日:2011年10月09日 カテゴリー:ドッグキャッチの毎日 タグ:

革のハーフチョークを作るとき、カッターナイフと革包丁の両方を使います。

革のカットは基本的に「切れれば何でもOK」なのです。

もちろん、刃物の切れ味によって切り口の仕上がりが変わってきますから、

作品の仕上がりと相談して、色々と考えて作ります。

※私は独学で、師匠がいないので革職人さんの「ホント」をあまり知りません。

うちでは、カッターナイフと革包丁を使っています。

カッターナイフはすぐに切れなくなりますが、

刃先をポキポキとしょっちゅう折って使用すれば、いつでも切れ味満点です。

※まるでクロス(壁紙)職人のようです

色~~~んな替え刃を試したので、お気に入りの替え刃もあります♪

問題は。。。革包丁。

これは、カッターナイフよりもとても良く切れるし便利なのですが、

包丁なので、研がなければなりません:roll: これがちょっと苦手><

刃先が上手くつきません。

でも、これも本を読んだりネットを見たりで何とかやっています:cool:

20090633
まぁ、なんとかやっています:cool: なんとかね^^;

厚みのある革を、こんなに薄~く切れるのは革包丁以外では難しいですね。

7年以上使っていると道具も愛おしくなってくるもので、大切にしたいと思います。

******* この記事を書いたのは ドッグキャッチ あすか です ********

愛犬ともっともっと仲良くなろう!
私たちと一緒にしつけを楽しみませんか? 犬のしつけ教室はこちら。⇒ dogcatch.net

世界にひとつのオーダーメイド
一本一本丁寧にオーダーメイドにこだわったハーフチョーク首輪のサイトはこちら⇒ dogcatch.com

コメントを残す

アーカイブ

ブログ内検索