メニュー

犬のしつけ教室 大阪府東大阪市

TEL/FAX06-6784-0030 大阪府東大阪市御厨南 1-3-16
10:00 〜 19:00(定休日:火曜日)

おむぅ、お疲れ様。ありがとう、さようなら

公開日:2016年08月10日 カテゴリー:*お知らせ*, ドッグキャッチの毎日, 我が家の愛犬

昨日、8月9日に、我が家の愛犬:おむすび(16歳1ヶ月)が天国に旅立っていきました

 

1週間前、回復の兆し。なんてエントリーをしたのだけれど、
その後、やっぱり調子はあんまりもどらずに、少しずつ悪くなっていました。

 

スヤスヤ寝ていると思っていても、
ちょっと目を離したすきに苦しがっていることも多く、
目が離せないような状況で、営業中はお店に連れてきていました。

 

鶏肉も食べなくなってしまって、
飲み込むことが出来るのは、水分だけ。

エネルギーチャージ飲料や
ポカリスエットを薄めた物を飲んで過ごしていました。

 

1週間程前から、目の奥に膿のような物が溜まり始め、
水分もあまり取りたがらなくなりました。

 

体はやせ細って、最終的には骨と皮のような状態。
本当に、見ているのが本当に辛く、
お店では、会いに来てくれるお客様や生徒さんを何人も涙させてしまいました。

ごめんなさい

 

その後、口や鼻から少量の出血が見られるようになり、
膿のたまった目は、乾いて破れてしまいました。。。
本当に可哀想で。。。

 

5月位から、兆しが何度もあったけど、
今度は本当に大きな覚悟をしていました。

 

亡くなる前の日、8月8日は私たちの6回目の結婚記念日でした。

おむぅは、かなりの不調だったけど、
私は、閉店後にバイオリンのレッスンをしてもらってから家に帰りました。

そしたら、6回目の結婚記念日にして初めてのサプライズ
(※5年間、毎年「サプライズ」とか用意しないの?と言い続けた甲斐がありました)

てんちょが、レシピサイトを見ながら『スフレオムレツ』を作って家で待っていてくれました。
(※これは、のろけです

 

で、乾杯をしておいしく頂いたわけなのですが、
ここで、何日も何も食べていないおむすびに、だめもとでおすそわけ。

 

そしたら、食べた

ひとくち、ふたくち、みくち・・・オムレツをたくさん食べました。

おいしそうに食べるから、また、復活してくれるのかと思った。

 

 

 

でも、その後はやっぱりぐったり。

しばらくして眠ったものの、心配は続きました。

 

その日は、深夜にオリンピックの体操競技が行われていて、
おむぅの様子を見ながら、うつらうつらしながら、夜が明けていきました。

 

体操の最終演技を応援していると、おむすびも目を覚ましました。

ちょっと、もぞもぞしたので抱きかかえてお水をあげると、
ちょっとだけ飲みました。

そのあとすぐに鼓動が弱まって、腕の中で息を引き取りました。
てんちょと、二人で看取ることが出来ました。

ちょうど、体操の金メダルが決まって表彰式をやっていた頃です。

 

調子が悪くなってから、
昼も夜も、夜中にも何度もおむすびを抱きかかえて心配することがありました。

自分勝手だけど、見ていて辛い日が長かったので、
このまま、天国に行っても良いんだよ。って、正直何度も思いました。

 

理想のお別れっていうのはおかしいけど(誰もお別れなんてしたくない。。。)
最後にオムレツを食べて、私の腕の中で、てんちょに寄り添われ、
さよならできたのは、とても良かったです。

 

のんびりで、頼りないと思っていたおむすびだけど、
ものすごく、頑張ってくれました。

たくさん、がんばったので今はゆっくり休んでいると思います。

おむすびを可愛がって下さった皆様、これまで本当にありがとうございました。

omu14

コメント

  1. アルパパ より:

    おむう お疲れ様 よく頑張ったね
    天国で ゆっくりと・・・
    悟天は まだ元気だよ 応援してね

  2. トッパー より:

    ご無沙汰しています。うちのジュピター(ホワイトスイスシェパード)ともどもお世話になった川島です。
    結婚記念日まで頑張ってくれたおむすび。とても親孝行な仔だったようですね。ご冥福をお祈りいたします。

  3. かわた(*ΦωΦ) より:

    改めてブログ読んでみたら泣けました(´ノω;`)

    いつかアロハや他のうちの子達にも訪れるであろうお別れを想像して余計に泣けちゃった。

    おむっちゃん、ほんまに可愛いなぁー。

    二人の腕の中で眠れたことは本当に幸せだっただろうなと思います。

コメントを残す

アーカイブ

ブログ内検索